神戸市西区の不妊治療サポート

不妊に悩む方からのメール①

2017年06月20日

神戸不妊整体の飯沼です。

神戸不妊整体ではメールによるお問い合わせができます。もちろん不妊整体の事や予約の事だけでなく中にはすべてお話しできない内容のメールもいただきます。今日は少しそのメールのお話しできる部分の事をお話しします。直近のものは当院に通われている方のお話しであったりしますのでお話しできませんが、参考になればと思います。もちろんメールでお聞きした事の一部であることをご理解の上お読みください。

「病院での不妊治療の結果が今回もダメで、もうやめようかと思っているが踏ん切りがつかない…」

「夫が協力的でなく、家族や友人にも相談できず、誰かに聞いてもらいたい…」

「検査結果の数字が悪いと言われたが、いったい何をすればいいのかわからない、自分なりにできることはしてきた…」

こんな内容に近いメールを月に数通いただきます。文章も短文ということはありません。不妊の悩みを一人で抱え込んでいて、とてもメールを見ていてどのメールの内容も心に刺さります。

 

不妊治療の結果が悪かった…もうやめようかと…

≪受信抜粋≫

「病院での不妊治療の結果が今回もダメで、もうやめようかと思っているが踏ん切りがつかない…」

≪返信抜粋≫

みなさん病院での不妊治療の結果がうまくいかなかった時に落ち込まれます、今度こそいい結果が出るんじゃないかと頑張ってこられたからです。

ご存じのとおり病院での不妊治療はタイミング法に始まり体外受精、顕微授精と進んでいきます。●●様の場合、受精卵は取れたんだけど母体に戻したときに着床できなかった状態だと思います。顕微授精の受精の確率はデータにより違いはありますが50~70%程度とされています。この数字だけ聞くと高く感じますが体外受精や顕微授精を受けた30代前半の方が出産に至る確率は決して高くありません。ですから一旦数字を忘れましょう。

日本の病院での不妊治療は受精させることまでは優秀だと思われます。ですが重要なのは妊娠する力であり妊娠を持続できる力がともなわないといけません。

まずはご自身の体調を整えることから始めませんか?●●様はお仕事をされているようですね。現在の女性を取り巻く環境はどんどん変化しています。私の母親は仕事をもっていましたが、その当時は今ほど働きに出られている方が多くなかったと思います。

(中略)

不妊治療と肩の力が入っているのかもしれません。一度直接お話ができればと考えています。不妊整体のお試しは●●様のように不妊治療をやめようと思われていた方にとってひとつのきっかけを与えるためのものなんです。

※個人情報を含む部分に関しては表現を変更または掲載を避けております。

お問い合わせご質問はこちらから ライフポート整骨院お問い合わせフォーム

又は078-743-7383(妙法寺鍼灸整骨院 イイヌマ または モリまで)

 

採卵時に空胞【排卵時に空胞】

2017年01月22日

神戸不妊整体に通っておられる患者様よりのご質問にお答えします

「不妊治療の採卵時に空胞だったんですが原因は何ですか?」

というご質問を頂きました。

 

その前にまずは卵胞を見てみましょう

hunin_img05

これが卵胞のエコー写真です。複数の卵胞が確認できるのがわかると思います。

通常の排卵では一番優秀な卵胞育つのですが、病院での不妊治療の際にホルモン誘発剤を使用すると一度に多くの卵胞が半ば強制的に育つことにより中に卵子がない状態の卵胞(空胞)ができることがあるようです。

排卵誘発の方法ショート法やアンダコニスト法によっても空胞になる場合がある様です。

その他ホルモン誘発剤を使用しない場合でも起こることがあるようです。

その原因としては

1)遺残卵胞による空胞

2)黄体形成ホルモンの分泌不足

3)加齢によるもの

の3つが主な原因とされています。

 

不妊治療のやめ時を考える

2017年01月18日

神戸不妊整体の飯沼です

表題の通り今回は不妊治療のやめ時を考えてみたいと思います。

「妊娠しやすい身体づくりを目指す不妊整体でありながら

なんてことを言っているんだ。」と感じられる方もおられると思います。

もちろん不妊治療を真っ向から否定しているわけではないことは

施術を受けていただいだ方、あるいは施術中の方にとってはご理解いただいていると思います。

私たち神戸不妊整体は患者様とトコトン向き合います。

そのため、言いにくいことや聞きにくいことも、しっかり言います聞きます。

それは施術を受けている方にとっての私たちのベストな提案をするためなんです。

002_m

先日もカウンセリングをさせていただいた方に、

病院での人工授精からの体外受精へのステップアップをお話ししました。

その方は年齢が38才で、人工授精を2回ほどされた後でした。

もちろん体外受精へのステップアップは病院でも提案されていましたが

なかなか踏ん切りがつかなかったようでした。

40歳を超えると不妊治療1回での妊娠確率が10.3~21.4%以下になります

そのまま時間だけ過ぎてしまうと45歳以上では1%以下になります。

「あと1年頑張りませんか?やれること全てやりつくしていただきたいと思っています。

それで不妊治療をやめましょう。」とわたしは施術後そういって帰っていただきました。

次の週患者様が来られた時に

「先生の言われた通り、体外受精やってみます、主人とも話しました、結果が出なければあと1年でやめます。

ですからそこまで不妊整体お願いします。」

と言われました

後で聞くと患者様にとり「不妊治療やめましょう」と言われたことで胸のつかえが取れたようです。

「病院は新し良い治療をすすめてくれるけれど、やめ時は教えてくれない

はっきり言っていただいたことがかえって今年1年頑張ってみようと思いました。

終わりが見えたことで周りの雑音に振り回されず集中できそうです。

私自身、人間ですので迷います、ですが必ず全員が希望通り妊娠できるわけでない

事を知っているだけに甘いことは言えないと常に自分を戒めます。

妊娠≠不妊治療のゴールではないのです。

 

神戸不妊整体公式ホームページはこちら

神戸不妊整体お客様の声

神戸不妊整体へのお問い合わせご質問

お電話でのご予約・お問い合わせもお受けいたします

078-743-7383(木曜日定休)妙法寺鍼灸整骨院

不妊治療の負担とは?

2017年01月16日

不妊治療を受けている患者さんの3つの負担

良く不妊治療は「つらいことが多い」と不妊整体を受けに来た患者様よりお聞きしますが、
それにはどんな負担があるのでしょうか?

神戸 不妊整体

1)経済的負担(費用の負担)
日本での不妊治療にはお金がかかります。
不妊検査や人工授精まではそれほどでもありませんが
体外受精の場合健康保険も適用されないので、治療費の負担はかなりの金額になることが多いです。
加えて不妊治療では、支払った費用に対する成果の保証はありません。
私も体外受精を考えておられる患者様から「体外受精は何回受ければいいものですか?」
とよく聞かれます。
「体外受精の平均的な回数で3回(周期)ぐらいが一般的ですよ。」
とお答えしますが、これはあくまで人工授精の平均値でしかありません。
体外受精を3回受ければ負担は100万円を超えることも珍しくありません。
(体外受精の1回あたりの費用額は40~50万円が多いです。)
それでも、成功するとは限らないことが、不妊治療の特徴なのです。

2)身体的な負担(時間的な負担)
特に女性側にかかる身体的な負担が2つ目です。
不妊検査の中でも卵管造影などは「痛みで気絶しそうになった…」
採卵の際に数により痛みどめを使わず「思わず叫んだ」などお聞きすることも珍しくありません。
お薬の場合も同じくです。排卵誘発剤を使うと、お腹が張るといった症状が出ることが知られています。
最近は自己注射(家庭で自身で注射を打つ)もありますが、
病院で注射を受ける場合、連日のように通院しなければならないので時間的にも大変です。

3)精神的な負担
最後になりましたが不妊治療における最大の負担は精神的な負担です。
日本の場合不妊の悩みや不妊治療の悩みを打ち明ける場所がありません。
日本の社会自体が不妊の悩みをオープンに話す土壌に乏しく
一人で抱えこんでしまうケースを良く見かけます。
特に「体外受精がうまくいかなかったことを告げられた時」
ショックで泣き出してしまうことは珍しくありません。
不妊の悩みを一人で抱えて苦しんでいる患者さんはたくさんいます。
それでも、次に向けて頑張ろうという気持ちにならなければ、
結果的に疲れただけで終わってしまうんです…

私たち神戸不妊整体の立ち位置は

病院と不妊に悩む患者様の間に寄り添うことです。
日本の不妊治療は世界的に見ても結果がいいとは言えません。
晩婚化も原因の一つと考えられますがそれだけでは説明のつかない部分があります。
病院での治療を否定するのではなく病院での不妊治療の前あるいは同時期に、
母体のコンディションを良くすることと精神的な負担を解消するために
私たち神戸不妊整体は患者様にトコトンお付き合いいたします。

神戸不妊整体公式ホームページはこちら

神戸不妊整体お客様の声

神戸不妊整体へのお問い合わせご質問

お電話でのご予約・お問い合わせもお受けいたします

078-743-7383(木曜日定休)妙法寺鍼灸整骨院

妊娠しやすいSEXの回数とは?【神戸不妊整体】

2016年09月11日

夫婦

 

神戸不妊整体の飯沼です。

カウンセリングにこられた方の中でよくあるご質問にお答えします。

「自然妊娠をしたいと考えているんだけれど、1ヶ月にどれぐらい(SEXの回数)するべきですか?」

と言う質問がよくあります。

実際に不妊整体を受けられている方の夫婦生活(SEXの回数)も本当に様々です。

週に4日以上の方もおられれば、月に1回の方もおられます。

不思議なことに、SEXの回数が多い方と少ない方に大きく2分されています。

多い方から「SEXの回数が多すぎませんか?」と言われることはまれです。

それより少ない方から「SEXの回数をどれぐらいに増やすべきですか?」

と聞かれる事の方が圧倒的に多いです。

SEXの回数をズバリお答えすると週に2~3回が理想と言えます。

しかし実際には少ない方が圧倒的です。

不妊症の方の多くが、子供が欲しい≠SEXの回数が少ないとなっているのです。

「不妊を疑い、不妊検査をし、不妊治療を行う中でSEXの回数がドンドン減ってきたんです…」

これは30代前半の方からお聞きしたことです。

診断を受けるまでは、自然妊娠を目指していたこともあり、定期的に夫婦生活があったそうです。

しかし、病院での検査や治療が始まると次第にSEXの回数が減っててきたようです。

女性の気持ち的に余裕が無くなるのが、なんとなく男性に伝わっているのかもしれません。

さらに回数が減った原因としては、タイミング法をすすめられて排卵にあわせるようになってから

まさに激減したようです。

そういう方にアドバイスとして

「だまされたと思って、深く考えずに週に1回SEXをしてみましょう。」と言います。

決してだましているわけではありません(笑)

これにも理由はあります。

男性の精子は禁欲期間が長いとかえって減少すると言われています。

男性の精子は仮に毎日射精したとしても精子の数や運動率が悪くなるわけではないのです。

ここからは男性としての意見でもありますが、

男性は女性と違い子供をおなかの中で育てることはできません

そのため、女性より子供に対しての父性が育つきっかけが女性より少なくなります。

そのきっかけにもなるんじゃないかなと思います。

神戸不妊整体公式ホームページ http://www.lifeport-seikotu.com/funin

 

関西初!明石市が第2子以降の保育料無料化スタート

2016年09月5日

妊活中や産後のママに朗報です。

明石市(兵庫県)は平成28年9月より幼稚園や保育所に通う

第2子以降の保育料の無料化をはじめます。

akashishi

神戸不妊整体の飯沼です。

就学前の子供がいる方にとって保育料はバカになりませんよね。

私も3人の子供がいますので保育料は大きな負担でした。

明石市で関西発の取り組みのようです。

「もう少し早ければ」

と明石市在住の私たち夫婦はため息…

ですがこれから子供を産んで育てる方にとって

良いお話であることに変わりはありません。

明石市の取り組みである

「トリプルスリー」

1)人口30万人

2)赤ちゃん年間3000人

3)本のまち300万冊

の一環の施策のようです。

どの地方自治体でも人口の減少や高齢化の問題を抱えています。

当然、子供は産んで終わりではありません

私たちが両親に育ててもらったように

成人し独立するまでに

時間やお金、手がかかります

子供は宝です。

明石市第2子以降保育料無料に関してはこちら

https://www.city.akashi.lg.jp/kodomo/ikusei_shitsu/kodomo-kyoiku/kosodate/hoikujo/documents/hoikuryou2.pdf

 

 

 

 

 

基礎体温が安定しない…

2016年09月5日

神戸不妊整体の飯沼です。

先日、カウンセリングした方から

「基礎体をつけているのだけれどなかなか安定しなくて、かえって不安になって…」

という相談を受けました。

basal thermometer

basal thermometer

基礎体をつける目的はズバリ排卵日の予測でしょう。

朝一番の時に、舌の下に体温計を入れて測るのが一般的です。

一度基礎体温をつけた事がある方ならお分かりになると思いますが

「結構大変」です。

毎日同じ時間に測らなければいけない、

ついつい忘れがち…

体調により体温が安定しない

つけては見たけれど見方が良くわからない

などの声をよく聞きます。

基礎体温をつける方にするアドバイスとしては

1)気楽な気持ちですること

2)1日抜けても気にしないこと

3)毎日の体温(数字)に振り回されないこと

をアドバイスします。

体温だけでなく、血圧や脈拍も体調や外部の環境で変化します。

私の子供のプールの時の毎日のチェック表に記入する体温も

起きてすぐと少したってから(2~3分程度)でも違います。

朝ご飯を食べると当然体温も上昇しますし、

食べたものによっても違いはあるでしょう。

「基礎体温をつけておいて気にするな」なんて

とお思いの方もおられるでしょう。

基礎体温表の見方としてポイントは

1)何となく低温期と高温期に分かれている

2)低温期と高温期の体温の上昇の幅がある

の2つを主に見ていきます。

数字を見るのでなく

目を細めてみて

「何となく分かれている気がする(高温期と低温期)」

「前半より後半の方が何となく高目(体温の上昇の幅)」

まずはこれだけでもいいんです。

精神的に落ち込んでいる方や

基礎体温をつけることがストレスという方には

「一度基礎体温をつけるのやめましょうか?」

とお話しします。

あくまで目安として気楽につけることをおすすめしますね。

 

神戸不妊整体公式ホームページはこちら http://www.lifeport-seikotu.com/funin

オムロン基礎体温ホームページ http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/bijin/shittemiyo/ 

 

 

排卵誘発剤の副作用

2016年08月21日

排卵誘発剤とは

排卵誘発剤は、 卵胞を育てる作用と排卵を促す作用があります。

主に飲み薬と注射の2種類があります。

それぞれの特徴はありますが、おおむね効果としては、

卵胞が排卵に必要な大きさにまで育たない人や排卵しにくい人に処方されます。

排卵誘発剤はまた、黄体期の不全の方にも処方されます。

その理由は卵巣の働きを整えることで、

排卵があっても低温期が長い人、高温期が短い人など

性周期に問題がある方に効果があるとされています。

排卵誘発剤の副作用

しかしその副作用としては

① 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)

② 頸管粘液(おりもの)の減少

③子宮内膜が薄くなる

④多胎の確率が上がる

⑤薬の効果の減少

などが挙げられます。

① 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)とは

排卵誘発剤は人によって感受性が違います。

人によっては卵巣が過剰に刺激されることで

さまざまな症状を出します。特にHMG注射による治療ではおこりやすくなります。

卵巣の腫れ、お腹の張りや腹水、

中には胸水が溜まる、息が苦しくなるなどです。

症状が軽い場合は安静をとります。重症になると入院して治療が必要になります。

通常、卵巣過剰刺激症候群はクロミッドなどの内服薬で起きることは稀です。

② 頸管粘液(おりもの)の減少

排卵誘発剤でよく使用されるお薬にクロミッドがあります。

このクロミッドには続けて内服することで頸管粘液(おりもの)の減少します。

頸管粘液(おりもの)には精子が進入しやすい環境を作る働きがあるので、

極端に頸管粘液の減少が見られるときはいったんお薬を休む、

他のエストロゲン製剤と併用を考慮するなどの対策が良いと思われます。

③子宮内膜が薄くなる

排卵誘発剤で子宮頸管粘液の減少がみられることとともに

子宮内膜が薄くなることが知られています。

不妊治療として処方される薬の副作用が子宮内膜を薄くしてしまうとは

なんとも言えないですね。

こちらも長期間服用する際などは、いったんお薬を休むのがいいでしょう。

 

不妊整体と不妊鍼灸の違い【不妊治療】

2016年07月3日

不妊にお悩みの方から、お問い合わせをいただく内容をご紹介します。

不妊整体と不妊鍼灸どこが違うの?(不妊整体と不妊鍼灸の違い)

目的として不妊整体と不妊鍼灸どちらも妊娠しやすい体づくりをするということは同じといえます。

私個人の見解にはなりますが、内容の違いお話します。

不妊整体は、主に腹部への施術、骨盤矯正、首への施術を行うことで自律神経の調整、

骨盤のバランスの調整、内臓の疲労の緩和を目的として行います。

対して不妊鍼灸は行われている施術所により違いはありますが、

主にハリやお灸で全身にあるツボ(経穴)への刺激を行うことで、

冷えの改善や腰腹部への血流改善を行っていると聞きます。

私達の院でも鍼灸の施術は行っていますが、

不妊に対しては整体にプラスアルファするものとしての位置づけで行うことがあります。

というのも、

不妊にお悩みの方はすでに、病院での不妊治療のほかに、ヨガや漢方、サプリメントなど

いろいろすでに試されていることが多いのです。

最近、女性のメイクの仕方にもありますが「引き算メイク」が話題になるように、

不妊に対しても、いろいろやると何が良くて何が悪いのかが分からなくなってしまいます。

不妊整体でもメイクと同じ様に、盛りすぎない事をコンセプトにしています。

何もしない事がいいとはいえませんが、やりすぎもいい結果につながっていない方が多いと思います。

月に何名か新規の方のカウンセリングをしていてもそんな印象を受けることが多いです。

不妊症 病院で異常なし

2016年06月28日

「病院で異常なし」と言われて、妊活を続けているが結果が出ない…

こういう方は意外に多いんです。

「あなたは黄体機能不全ですね。」

とか

「卵管が詰まっています。」

などと言われる場合に比べ

今後どうしたらいいのか非常に悩んでいる女性が多いです。

異常があればそこを治療すればいいのですが

異常がないといわれるとかえってどうしていいのかわからなくなってしまうのです。

ですが、こういう場合には私たち不妊整体の出番だと持っています。

病院では異常ありと異常なしにかかわらず、一定の順序に従い治療されることが多いのです。

タイミング法⇒ホルモン治療⇒人工授精⇒体外受精

異常なしといわれた場合

主にタイミング法をすすめられます。

それを何度か試した後

人工授精や意外と体外受精をすすめられる事が一般的です。

1 2 3 4 5 7

神戸市西区ライフポート整体・整骨院 グループ院のご紹介

西区|神戸市営地下鉄「学園都市駅」より南へ徒歩1分!はぴね神戸学園都市1F

学園都市鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
学園都市鍼灸整骨院の受付時間

〒651-2103
神戸市西区学園西町1-1-2

詳しい店舗情報を見る

MAP
西区|西神中央駅より市バス21・22系統「かすがプラザ前」下車

西神鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
西神鍼灸整骨院の受付時間

〒651-2276
神戸市西区春日台3-3 かすがプラザ内

詳しい店舗情報を見る

MAP
須磨区|神戸市営地下鉄「妙法寺駅」徒歩1分 リファーレ横尾 内

妙法寺鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
妙法寺鍼灸整骨院の受付時間

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-5 リファーレ横尾 内

詳しい店舗情報を見る

MAP

UP