神戸市西区の不妊治療サポート
ああ

妊娠しやすいSEXの回数とは?【神戸不妊整体】

2016年09月11日

夫婦

 

神戸不妊整体の飯沼です。

カウンセリングにこられた方の中でよくあるご質問にお答えします。

「自然妊娠をしたいと考えているんだけれど、1ヶ月にどれぐらい(SEXの回数)するべきですか?」

と言う質問がよくあります。

実際に不妊整体を受けられている方の夫婦生活(SEXの回数)も本当に様々です。

週に4日以上の方もおられれば、月に1回の方もおられます。

不思議なことに、SEXの回数が多い方と少ない方に大きく2分されています。

多い方から「SEXの回数が多すぎませんか?」と言われることはまれです。

それより少ない方から「SEXの回数をどれぐらいに増やすべきですか?」

と聞かれる事の方が圧倒的に多いです。

SEXの回数をズバリお答えすると週に2~3回が理想と言えます。

しかし実際には少ない方が圧倒的です。

不妊症の方の多くが、子供が欲しい≠SEXの回数が少ないとなっているのです。

「不妊を疑い、不妊検査をし、不妊治療を行う中でSEXの回数がドンドン減ってきたんです…」

これは30代前半の方からお聞きしたことです。

診断を受けるまでは、自然妊娠を目指していたこともあり、定期的に夫婦生活があったそうです。

しかし、病院での検査や治療が始まると次第にSEXの回数が減っててきたようです。

女性の気持ち的に余裕が無くなるのが、なんとなく男性に伝わっているのかもしれません。

さらに回数が減った原因としては、タイミング法をすすめられて排卵にあわせるようになってから

まさに激減したようです。

そういう方にアドバイスとして

「だまされたと思って、深く考えずに週に1回SEXをしてみましょう。」と言います。

決してだましているわけではありません(笑)

これにも理由はあります。

男性の精子は禁欲期間が長いとかえって減少すると言われています。

男性の精子は仮に毎日射精したとしても精子の数や運動率が悪くなるわけではないのです。

ここからは男性としての意見でもありますが、

男性は女性と違い子供をおなかの中で育てることはできません

そのため、女性より子供に対しての父性が育つきっかけが女性より少なくなります。

そのきっかけにもなるんじゃないかなと思います。

神戸不妊整体公式ホームページ http://www.lifeport-seikotu.com/funin

 

性欲を高める夢の薬

2015年11月26日

良いセックスライフを送るために性欲減退は避けたいものですよね。

性欲減退の原因としては、疲労やストレス、加齢による衰えやマンネリ化、

精神的なものなど色々な原因があげられます。

それが続くことによりセックスレスに陥るケースもあります。

そうならないための薬が開発中ということです。

これらの原因をものともせず、科学の力で無理やりに性欲を高めることができるようです。

通常人間は神経やホルモンにより性欲をコントロールしています。

視覚や聴覚などの情報により性欲が高まってくると、

脳から神経系を使って骨盤に刺激が起きます。

心臓が活動的になり心拍が増加します。

脳の中ではノルアドレナリンやドーパミンなどが出てくることにより

感じやすくなります。

ですが、一般的に性欲に良いとされている食べ物の多くは

効果がないということは知られていません。

カフェインの入ったチョコレート、海産物のカキ、アボカド

などは性欲増強に良いとされていますが科学的には根拠のないことのようです。

また、EDの治療薬で知られている「バイアグラ」は男性の勃起不全や勃起の持続には

効果がありますが、性欲自体が増強するわけではありません。

「バイアグラ」は酵素の分泌を抑制することで陰部への血流を保持させます。

あくまで勃起をするには、はじめに刺激が必要なのです。

また、「バイアグラ」は男性用であり、女性には効果がありません。

ところが、皮膚の色素沈着をコントロールする物質の研究中に

性欲を高めることに「メサノコルチン」という物質が効果があることがわかりました。

この物質から作られた薬が登場すれば男女とも性欲が減退することを

解消する薬ができる日が来るかも…

神戸不妊整体公式ホームページはこちら

神戸不妊整体お客様の声

神戸不妊整体へのお問い合わせご質問

お電話でのご予約・お問い合わせもお受けいたします

078-743-7383(木曜日定休)妙法寺鍼灸整骨院

良いセックスライフのために№1【男性をセックスレスにしないために】

2015年08月12日

良いセックスライフのために

第1回の本日は男性がセックスレスにおちいる原因についてお話しします。

近年、各メディアでも少子化に関する問題の中で日本人のセックスレス

が問題となっています。

セックスレスとは夫婦間で1カ月以上性交渉の無い状態を指します。

現在の日本ではセックスレスの状態の割合が45%と言われています。

10年前と比較すると13ポイントも増加しています。

その理由として

  1. 仕事が忙しい
  2. 男性機能が問題

などの理由があげられていますが、実際には様々な要素があると考えます。

その中でも、男性と女性のセックスに関するセックス観が障害となっていることも

少なくありません。

女性は一般的に

「愛あるセックス」を求めていると言われます。それが間違いであるということはありませんが

「男性が求めるセックス」との違いがあることは理解することが必要です。

どうした時に男性がセックスしたがるのか?

という基本的な思考を理解することです。

そうすることが、結果的に女性の求める「愛あるセックス」につながることになるでしょう。

男性に取り性的な刺激となるものは、難しい言い方をすれば

女性に、

  1. 非日常的
  2. 反社会的
  3. 背徳的
  4. 隠匿的

な刺激を感じた時と言えます。

非日常なんて無理毎日同じ生活をしているんだからとあきらめないでください。

少しの変化が大きな第1歩なのです。

すこし、話を戻しますと、

少子化と不妊を全く同じものとはとらえていませんが、

セックスレスというものを考えるに

女性側の

「子供が欲しいからセックスをする」

という考え自体が男性側には存在しませんし、それを責めてはいけません。

ある女性の患者様から

「子供が欲しいと思っているのに、主人がセックスに消極的で…」ということを

相談されたことがあります。

そればかりと断定はできませんが、不妊に悩んでいる奥さんの事は頭では理解している

つもり、だけれども身体がそれについてこない。

男性側からすれば自分が妊娠するための道具のように感じていたのかもしれませんね。

男性は精神的に考え込んでしまうとかえって勃起しなくなることは良くあります。

奥さんが子供が欲しいと思っていることを否定しているわけではありません。

奥さんからお願いする形でのセックスは男性にとっては

受け入れにくい形になってしまっているのです。

セックスレスでない夫婦ほど

女性が主導でセックスが行われているわけでなく、

ご主人から奥さんにお願いする形でセックスが営まれているはずです。

付き合っていた時には化粧もしきれいな服を着ていた女性に性的に興奮し

夫婦になった途端、化粧もしない、きれいな服を着ている状態でない女性に対して以前ほど

興奮しなくなる。そんなことありませんか?

少しの変化でも男性は性的な興奮をするのです。

  1. 下着を変える
  2. 化粧をする
  3. 家以外でセックスをする

これだけでも男性が女性に性的な興奮を覚えるのには十分かもしれません。

ご主人が何をしたら興奮するのか?

そのリクエストにもバカバカしいと思わず柔軟に対応してみることも必要かもしれません。

神戸不妊整体公式ホームページはこちら

神戸不妊整体お客様の声

神戸不妊整体へのお問い合わせご質問

お電話でのご予約・お問い合わせもお受けいたします

078-743-7383(木曜日定休)妙法寺鍼灸整骨院

神戸市西区ライフポート整体・整骨院 グループ院のご紹介

西区|神戸市営地下鉄「学園都市駅」より南へ徒歩1分!はぴね神戸学園都市1F

学園都市鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
学園都市鍼灸整骨院の受付時間

〒651-2103
神戸市西区学園西町1-1-2

詳しい店舗情報を見る

MAP
西区|西神中央駅より市バス21・22系統「かすがプラザ前」下車

西神鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
西神鍼灸整骨院の受付時間

〒651-2276
神戸市西区春日台3-3 かすがプラザ内

詳しい店舗情報を見る

MAP
須磨区|神戸市営地下鉄「妙法寺駅」徒歩1分 リファーレ横尾 内

妙法寺鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら!

お電話でのご予約はこちら!
ネット予約はこちら!
妙法寺鍼灸整骨院の受付時間

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-5 リファーレ横尾 内

詳しい店舗情報を見る

MAP

UP